FC2ブログ

音楽屋ルード館

音楽屋ルードによる、CDレビューや音楽のお話

-ダンサー・イン・ザ・ダーク-

  1. 2012/12/10(月) 03:37:00_
  2. 映画評
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ダンサー・イン・ザ・ダーク [DVD]ダンサー・イン・ザ・ダーク [DVD]
(2001/06/21)
ビョーク、カトリーヌ・ドヌーブ 他

商品詳細を見る



ラース・フォン・トリアー監督による2000年の製作。主演は、近年でも稀な人気と実力、また歴史的にも大きな功績を残しているアーティストの一人であるビョーク。本作は、私自身が以前よりビョークファンであることが、きっかけで観ることとなりました。

本作では、何よりもまず全編通して、彼女の素晴らしい歌声を堪能することが出来ることが一つの魅力です。そして、様々な場面でのミュージカル演出は、この作品の聴覚や視覚における大きな要素となっています。ただ普通に演出をしただけでは、重苦しくなってしまうシーンを選んでの音楽とダンスは、この映画の暗いテーマをやさしく包み込んでくれます。

また、作品の文学的な側面では、人道的なテーマや、また同時に被害者と加害者の移ろう交差は、昨今の現実社会をそっと照らしてくれるようにも感じ得ます。人の命や、また私たちが何を大切に生きているのか。それぞれが、大切なものには優先順位を付けていくように、また主人公セルマも本当に大切なものを守るために、命を全うして生きることを選びます。

公開から十年以上の時を経て、改めて観てみると、決して暗いテーマばかりではなく、人のやさしさに触れ、また穏やかでハートフルな作品であるように思いました。我々の社会も世間も、決して都合の良いことばかりではないけれど、都合の悪いことばかりでもない、そう信じる希望を与えてくれる、やさしくて美しい映像物語です。
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

« 2020 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


▲PAGETOP